もしもAPIで稼げるサイトを作ろう♪

もしもドロップシッピングのもしもAPIを使って稼げるサイトを作ろうとしている管理人が忘れないようにするためにメモ代わりに色々な事を書き込んできます。いいものができれば無料で公開する予定ですが、ド素人なのでいつ完成するか分かりません。管理人と同じようなド素人が稼げるサイト制作の手助け?になればいいですねぇ♪ ド素人の管理人が分かるように書いているので、管理人同様API、PHPの事が分からない人にも分かるようになっていると思います。

テンプレート

もしもAPIで在庫状況を取得する。{$StockStatus}を画像にする方法について

とても久しぶりの更新となります^^;


いま、SIRIUS用のテンプレートにもしもAPIが使えるようにカスタマイズ中です。


もしもAPIの仕様で1分間に90回以上のアクセスがあると、アカウントが1分間凍結されてしまいます。


なので、制作にあたり何かと注意する必要があると思いますが、相変わらずプログラムに関しての知識が乏しい管理人は気にせず突き進めております。


と、ここからが本題

今まで無料で配布しているサンプルコードの
続きを読む
スポンサーリンク:

もしもAPIを使った商品ページを生成する。 無料で使えます。

今まで色々な事をやってきた(?)ので、とりあえずほぼ自動で商品ページを作れるようにしてみました。


といってもまだまだ素人の作業なので、1ページずつしか作れません。


カラーや配列はもしマーケットに似せた作りにしていますが、一応販売ページとしては機能しています。


ソースをそのまま書くと長くなるので、まずはサンプルページをご覧ください。


サンプルサイト6


シンプルすぎるほどシンプルで何もありませんが、商品IDを入力するだけで同じデザインのページをどんどん作れます。


一通り説明していきます。続きを読む
スポンサーリンク:

Smartyを導入してWEBページを作ってみよう(練習編)

前回は「smarty」を使う準備をしました。


今回は実際に使用してWEBページを表示させたいと思います。


まずはちょっとしたテンプレートを作ってみます。


前回ダウンロードしたSmartyサンプルですが、

2つのフォルダと1つのPHPファイルをアップロードしました。
『templates』、『templates_c』、『Smarty.php』

『templates』フォルダの中に、「index.tpl」というファイルが入っていると思います。


テンプレートの拡張子は「 .tpl 」という拡張子を使う事が多いので、そのまま「 .tpl 」を使用します。
続きを読む
スポンサーリンク:

連絡フォーム




管理人より
何やかんやとエラソーな事を言って説明していますが、PHPの勉強をしながら執筆しているド素人スタートです。間違いがあったりリンク切れなど、何かありましたらコメントか下記の連絡フォームより連絡してもらえると助かります。
PHPに関する書籍
ご協力お願いします。

管理人のブログ継続
モチベーション維持の為に
ぜひ1日1クリックのご協力を
お願いいたします。
m(_ _)m


人気ブログランキングへ
もしもドロップシッピングって何?
もしもドロップシッピング
格安レンタルサーバー
管理人も利用している
レンタルサーバー「ロリポップ」
安い!大容量!機能充実!と
3拍子揃っているので昔から
使わせてもらっています。
ドメイン取得はココ!
ショップやブログをビジネスとして運営していくにはオリジナルドメインが必須です。
ムームードメインなら安くドメインを取得できるのでおすすめ!
SEOに強いサイト制作はコレ
今のところ「SIRIUS」がサイト制作に一番オススメ!
SEOに強いホームページやブログが簡単に作れます♪

【上位版】次世代型サイト作成システム「SIRIUS」
【通常版】次世代型サイト作成システム「SIRIUS」
検索順位を調べるなら
SEO対策をしたら検索順位のチェックをしよう!
3サイト20キーワードまで無料で使えるおすすめのSEO支援ツールです。
記事作成にはコレ!
独自のアルゴリズムでスパムにならない使える記事を自動で作成。期待して管理人も思わず買っちゃいました^^;
結構使えます♪

全知能記事作成ツール【KIJII改】
あなたにオススメ!