もしもドロップシッピングの「ショップできすぎくん」機能を使って


売れる?ショップを作って1週間が経過しました。


サイトマップを作り、Google、Bing共に sitemap.xml を送信済み。


1つ目のサイトはページ数が 677 ページ、


2つ目のサイトはページ数が 938 ページあります。


Googleウェブマスターツールで登録済のページを確認して驚きました。


スポンサーリンク:

2013-06-24_062832

 これが1つ目のサイト。

 たった13ページしか登録されていません。


 こちらは2つ目のサイト。

 こちらもたった21ページしか登録されていません。



やはり自動で作ったサイトをそのままアップロードしたのでは売上が上がるのはまだまだ先のようですね。



忍者ホームページを使って公開していた時との決定的な違いは・・・



・ ページ数は少ないながらも、きちんと検索エンジンにインデックスされている。



・ 検索にひっかかっている。(アクセスがないのでかなり下の方だと思うが。)


という事はやはり独自ドメインを使って運営していた方が有利なのだろう。


いくら有利とはいえ、インデックスされるのが圧倒的に遅い!


先日のパンダアップデートのおかげで、管理人が作ったサイトは検索順位が全て軒並み上がっていたのだが。。。


まぁ下がった人が多いらしいので、自然と順位が上がっただけかも分かりませんが。


このままだと売上が上がるのがいつになるか分からないので、一つのサイトにSEO対策をすることにしました。


内部対策をしっかりすれば、必ず何かのキーワードで1位が取れるはずです。


とりあえずキーワードを絞らずに、サイト内のページが何かで1位を取れるかどうか試してみたいと思います。


どんなSEO対策をしようかなぁ~~~


皆さんも「ショップできすぎくん」で作った店を独自ドメインで運営するなら、


そのまま使うのではなく、きちんとSEO対策をするようにしましょうね♪


SEO対策をしたサイトそのまま放置のサイトとの違いは1週間後?位に報告します。


それでは!



もしもドロップシッピング

もしもドロップシッピング - 誰でも無料でネットショップ開業 副業にも