今回は今までと手法を変えて、


もしもドロップシッピングで誰でもカンタンにお店が作れるという、「ショップできすぎくん」を使ってショップを作ってみました。


なぜ「ショップできすぎくん」?の本当の秘密は後述にて・・・



販売商品は、東日本大震災以降需要がでてきた「ひんやりグッズ」のお店。



2013-06-16_001636 本当は全商品扱いたいのですが、

 「1ショップにつき1000商品までにしてください」と

 注意書きがあったので、900商品程のお店に。

 もしもAPIを使い、PHPで動きのあるお店を・・・

 と思って作っていたのですが、



スポンサーリンク:

なかなか進められない事もあり、記事の更新もできない事が続いてしまったので、一気にお店の作れる「ショップできすぎくん」で作ったお店も運営しながら両方進めていこうかと思い、実行してみました。


実は1年前に「ショップできすぎくん」で3つほどお店を作っていました。


その時はサブドメインを使って「忍者ホームページ利用ショップ」として開店させてたのですが・・・


作った状態のまま放置をして約1年・・・


未だアクセスがゼロ!


売り上げもゼロ!!


やる気もゼロ!!!


だったので削除して新しく始めることにしました。


ただし今回は独自ドメインを使うことに。


忍者ホームページのサブドメインを使う時に気になったのが、


・サブドメインなので、同じサブドメインを使っている人スパム判定を食らったときに巻き添えになってしまう事。


・過去に忍者アクセス解析を使っていて、検索エンジンから隠しリンクがあるとみなされた(今は知りませんが)ことがあるので、パンダアップデートやペンギンアップデート時に圏外に吹き飛ばされる可能性がある。



上記2つが管理人の最も気になった部分なのでした。


いくらSEO対策もせず作ったまま放置していたとはいえ、1年間で3ショップともアクセスがゼロで、さらには検索結果にも全く表示されていなかったのがビックリですね。


まぁ、作った状態のままの放置でアクセスなんてある訳ないとは思うのですが、、、


このブログを見ている人の中にも、「ショップできすぎくん」を使って「忍者ホームページ」でショップを運営されている方もいると思います。


まずはアクセスを集めるのに苦労しているのではないでしょうか?


今回、管理人が試す、独自ドメインを使ってのショップ運営。


色々と検証しながら皆さんにお伝えしていきたいと思います。


うまくいくようであれば、「ショップできすぎくん」で作ったショップにもしもAPIを使い動きを与え、


他にはない面白いショップにしていこうと思います(今回の本当の目的はコレ!)ので、今後の展開も楽しみにしていてくださいね。


それでは!


もしもドロップシッピング

もしもドロップシッピング - 誰でも無料でネットショップ開業 副業にも