SIRIUSで作ったホームページがSEO対策されていて上位表示されやすい!などと紹介しましたが、実際にSEO対策としてどれほどの効果があるのか?


シリウスを紹介したついでに無料で使える「検索順位チェックツール GRC」を紹介しておきます。


今回の記事の途中に管理人が運営しているサイトの検索順位のキャプチャを掲載しています。


キャプチャは「GRC」のYahoo!とGoogleの「検索順位」「検索件数」をキャプチャしています。


サイトURLやどのようなキーワードなのかは機密事項なので、申し訳ありませんがここでは紹介しませんのでご了承ください。

下記が「検索順位チェックツール GRC」のキャプチャです。

スポンサーリンク:

検索順位 お使いの環境によっては

 多少見にくいかも分かりませんがご了承くださいね。

 現在、こちらのGRCには6サイトを登録しています。

 有料版は 9,600円/年 で申し込むことができますが、

 まだ解析する必要のあるサイトが少ない場合は無料版で

 十分です。3サイト、20キーワードまでが無料で使えます。


 解析が必要なサイトが増えてきたり、20キーワードじゃ

 全然足りない場合などは申し込んでください。


 左図ですが、

 検索順位が1位から7位まで表示されています。が、

 順位はどうでもいいので件数の方を見てください。



左側のYahooで説明しますが、

検索件数が上から「5650件」「392000件」「7960件」「10100件」「396000件」と並んでいます。

真ん中あたりの「138000000件」を見てください。

このサイトは運営開始後1か月半ほど経過したサイトです。

気になるドメインは・・・2013年1月下旬に新規で取得したものです。

もちろん、オールドドメインではなく新規ドメインです。

ちなみに、外部サイトからの被リンクは自分で運営しているブログやサイトからのリンクを20個ほどしかありません。

検索数が1億件以上もある中で、現在は4位まで上がってきています。

順位は上下を繰り返していますが、確実に順位を上げてきています。


そのサイトはもちろん「SIRIUS」で作ったものです。

「SEOに強い」や「オススメ」などと言っておいて強くもなんともないと困るので、今回はシリウスで作ったサイトの上位表示される可能性を感じていただくためにキャプチャを用意しました。

SEOに強いサイト制作ソフトやテンプレートは他にも色々ありますが、管理人は「シリウス」しか使っていないので「SIRIUS」しか進められません。

シリウスでも他の物でも、テンプレートさえしっかりしていればSEOで外部対策をしなくても十分に上位表示される!という事だけ分かっておいてください。

今回は「もしもAPI」について全く触れていませんが、そろそろ前前前回位の続きを書いていきたいと思います。

このページに出ている「SIRIUS」「検索順位チェックツール GRC」は⇒に紹介していますので、そこから販売元サイトを見ることができます。

それでは、今回はこの辺で。。。