いきなりシリウスの話題になり、「ん?」と思った方も居ると思うので経緯をご説明します。

管理人は普段、ホームページのデザインやコーディング、SEO対策などを専門として仕事をいただいております。

昨年の夏の終わりの頃に、とあるクライアントさんから

「シリウスでオリジナルテンプレートを作ってくれませんか?」

というご依頼をいただきました。

その時はまだSIRIUSを持っておらず、あまり良い印象を持っていなかったので、その依頼を受けるつもりはありませんでした。

販売サイトを見てもあまり信用していなかったというのもありますが。


もちろん断るつもりだったのですが、面白そうにも思えたので、一応シリウスのマニュアルを見せてもらいました。

そこで勘違いしていることに気付いたのです。
スポンサーリンク:

「どうせアフィリエイトツールだろ!」と思っていたのですが、マニュアルを見ているうちに「これなら本当に良いサイトが作れるかも!」と思うようになったのです。


通常版を購入予定でしたが、上位版にしかない機能(特にスマホ用サイト)などもあり、検証した結果、上位版を購入しました。


管理人はサイトを作るときにはサクラエディタを使っており、サイト作成ソフトは昔使った「ホームページビルダー」くらいしか経験がなかったので、どこに何を入力すればいいのかよく分かりませんでした。


結構直感的に操作ができるソフトだったので、適当に色々と入力して実際にはどのように表示されるかを確認。


すぐに使い方は分かったのですが、何せ依頼は「シリウス用のオリジナルテンプレート」の作成依頼。


思考錯誤を繰り返し、とあるサイトが出来上がりました。


10ページほどの情報サイトだったのですが、サーバーにアップロードしてさらに驚くことが起きました。


半日も経っていないのに、全ページがグーグルにキャッシュされていたのです。


とりあえず試しにアップロードしただけだったのですが・・・


数年前は検索エンジンにキャッシュされる方法を色々と試して苦労したものですが。


その後、シリウスを使って5サイトほど作りましたが、全て上位表示されているのにも驚きですけどね。

そんなに良いサイトが作れるのなら、もしもAPIを組み込んだサイトを作れば今までより稼ぎやすくなるのでは?と思ったので、今後はシリウスを使ってもしもドロップシッピングのサイトも作っていきたいと思います。

それなりの技術は必要だと思いますが、もちろん今まで通り解説しながら進めていきますので、気になる方は今後の進行状況をチェックしていってくださいね。

シリウスを見たい方は公式サイトより見ることができます。
   ↓   ↓   ↓



【通常版】次世代型サイト作成システム「SIRIUS」

【上位版】次世代型サイト作成システム「SIRIUS」