前回の続きですが、管理人が もしもAPI を使って稼げるサイトを作りたい理由についてです。


2012年2月、リアルドロップシッピングから「クレジットカード利用終了」という意味の分からないメールが届きました。


メールを読んでみると、商品購入時に使えていたクレジットカード決済がしばらく使えないとのこと。


再開の予定は未定という事だったが、ちょっとくらい売り上げが下がっても痛くも痒くもなかったもので、


後に大事件となるこの事態を「ふ~ん。。。」と気楽に考えていた管理人。


ところが!

スポンサーリンク:


「事業譲渡のお知らせ」「サービス終了のお知らせ」などという リアルドロップシッピング 自体がなくなってしまうというショッキングなメールが届いたのです。


今更ながら事の重大さに気付いた管理人はあたふたと慌てました。


毎日、メーラーを立ち上げるたびに届いていた「ショップに注文がありました。」という嬉しいメールがもう届かなくなるんだぁぁぁ!!!と。


そこで、かつて登録しただけで放置状態だった もしもドロップシッピング で稼ぐべく行動に移りました。


続く≫≫

もしもドロップシッピング

もしもドロップシッピング - 誰でも無料でネットショップ開業 副業にも